澄み切ったバリの空

cerahceria.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 23日

2011年は・・・

d0133067_8184890.jpg


置き去りにしていたこのブログ。
ふと前回の日付を見るともう1年も前!
いか~ん、1年に1回くらいは更新せんと。・・・ということで、今年の締めをしておこうかと。
1月は何をしていたか?? 覚えているはずもないので、手帳を見ると、

1月:前年の12月31日にデンパサールを発ちオーストラリア ブリスベンへ向かう機内で新年を迎える。
   友人の住むQueen's Landは土地の60%が洪水で、友人はボート生活をしていた。
   私も1週間ボートで過ごす。

2月:団地の庭。お隣さんが「うちの庭も使っていいですよ」と言ってくれたので、バラを植えようと精を出す。
   耕してバラ苗を注文して、春のバラ園を夢見る日々。
   下旬からまたバリへ。

3月:雨季で雨がすごい!
   前の道が水没。家の横の川が怖いので、治水工事をして遊ぶ(これ、ほんと面白かった)。
   小鳥を買い始める。PunglorとBucica。
   2階にギャラリーを作らないのか、という話が出る。そんなつもりは無かったが、その方向で進む。
   ネットつなごうとしたが繋がらず。そして日本の地震、津波!!

4月:7日に竣工ウパチャラ。
   バリの小鳥が恋しくなり、日本でも文鳥を飼う。しろー
   バラが咲き始める。

5月:La vie en Roses
   バラの日々!! 美しく咲くバラをご近所の方達と楽しむ。

6月:工事チェックでバリへ2週間。
   大工さんの仕事ぶりに感心。

7月:自宅の用事で帰国。そしてまたまたバリへ。
   建物は工事完了。外床面のコーラルシカット施工。
   絵の額をオーダーして、額装し始める。

8月:工事の後片付け&掃除に1ヶ月かかった。
   家族が遊びに来る。

9月:留守中の用事山積。台風12号。
   父の入院。母の詩吟大会。妹のバレエ発表会。友人来阪。家族の誕生祝食事会...etc.と多忙。
   久々の仕事に、「会社はやっぱり楽しい!やめないこと」と手帳に書いている。

10月:バリへ。
    ギャラリー準備。額装。絵を描く。
    ゴミ置き場問題。Bedugulへ息抜きに♪ アーチを目指して花を植える。

11月:年末の仕事前倒し。年賀状、そして今!

何も考えるひまなく川が流れるように事が進んだが、こうして書き出して見ると、ギャラリーとバラを作った1年・・・という感じかな。

写真は芳純。香りと静寂のひとときをありがとう。
[PR]

# by reikocinta | 2011-11-23 08:34
2010年 12月 27日

可愛いワヤン

d0133067_656181.jpg


よく行くワルンのアルバイト、ワヤン。
初めて見たときから魅了されました。
すらりと伸びた長い四肢。やさしい穏やかな表情。ふとバリ舞踊の仕草をとったときのしなやかさ。
ハイティーンかなと思っていたら、なんとまだ小学校5年生。
家がワルンの近くなので、学校が終わったらバイトです。

この前はメインのシェフが病気でお休みだったので、彼女が一人で料理を作ってくれました。
「できる?」
「できるわ」
と微笑む彼女が頼もしい。

しばらく待つと、できた料理を運んでくれます。
シェフが作るのとなんら変わらない味、盛り付け。

(う~~ん・・・えらいなあ)

そのときお客さんは私一人だけでした。

「もしグループで来たらどうする?」
「大丈夫、できる」
とまた微笑みます。
なんて素晴らしい子なんだろう。この子はどんな人に育っていくのだろう。

「今度あなたの絵が描きたいな。モデルになってくれる?」
「いいわよ」

で、しばらくたったある日、写真を撮らせてもらいました。
どんな表情も美しい。。。

撮影が終わると、彼女のほうから「ありがとう」と言います。
姿だけでなく、心も美しいのですね。心の美しさが外面にも現れているのですね。

どんな絵が描けるか、自分でも楽しみです。
[PR]

# by reikocinta | 2010-12-27 06:53
2008年 06月 14日

Holy Springs

山合いに小さな泉が湧きでています。
その数は5つ。それぞれ水は違った味がします。

以前も行ったことはありますが、見たのは最初の2つだけです。

d0133067_862345.jpg


今回、全部を巡ってお祈りして回ろうと、また別の人に連れていってもらいました。
いや~~、道を間違って、歩いた歩いた。

「これって道??」

でも、それを抜けるとちゃんと泉とプラ(お寺)があります。

d0133067_865785.jpg


カエルくんが葉っぱのおうちで憩っていました。

汗ばんだ体にさわやかな風の吹く、たいへん静かで幸せな気分のおまいりでした。
[PR]

# by reikocinta | 2008-06-14 10:16
2008年 01月 12日

ウパチャラ

プールの横を通りかかったとき、ホテルのスタッフが言いました。

「今日は10時からだからね!」

彼の赤ちゃんのウパチャラです。3ヶ月のお祝いです。

スタッフ全員と一緒に彼のおうちに行きました。
お祝いは、みんなはベビー服、私はRp.50,000を封筒に入れました。
おうちに到着すると、そこにある大きなビニール袋にお祝いを入れます。
それからお祝いのお菓子と食事。お酒が振舞われます。
[PR]

# by reikocinta | 2008-01-12 11:40
2007年 12月 31日

ニュー・イヤー・パーティー

去年の大晦日はトランベンのミンピリゾートにいました。
レストランでニュー・イヤー・パーティーがリラックスした感じで行われました。

バビグりンあり、地元の子どもたちのガムランとバリ舞踊あり。
中でも目を引いたのが「バリス」です。この踊りはとって難しいそうなのですが、いくつなのか、まだ身長も伸びきっていない男の子が素晴らしく上手に踊ってくれました。

娘も「ほんとに上手!」と感動していました。
「もう一回観たいくらいよね」 
そんな素晴らしい踊りでした。
[PR]

# by reikocinta | 2007-12-31 20:23